実験準備

Tokyocat

水曜日の実験のために刺激音づくりを進めた。同僚の助けを借りて少しずつスキルを身に着けている。
結局まる一日がかりになってしまった。マニュアルを残してくれていたおかげで、安心して取り組めた。

Tokyocat

実験関係の書類を揃えるのもまだ慣れない。
〆切まで時間がないが音響学会のエントリーを考える。結果の図をみないことにはどうにも言えない。

Shin Tokorozawa

夜、自宅に届いた本を開封する。「東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ」「研究者として生き残る方法」の二冊。
今月の音声研究会の冊子が分厚い。

Asagaya

About Keiichi Yasu

音声・音響・聴覚情報処理に興味がある研究者。現在は吃音についての研究を行っている。Linuxを1998年より嗜む。